概 要

>鍼灸地域支援ネットとは

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師(以下「あマ指師」と表記します)といった国家資格を取得するにあたり、私たちの心の中には「人の苦しみを和らげたい」「みんなの役に立ちたい」という思いがあったと思います。

しかし、地域の方々に役立つことってなんだろうか?
鍼灸師やあマ指師ができる事ってどんなこと?
こんな活動やってみたい!
誰か自分と同じようなことをしている鍼灸師はいないのかな?

鍼灸地域支援ネットロゴマークこのような声に応えるネットワークがあれば、各地で様々な活動をしている鍼灸師と相談したり、励まし合ったりすることができます。
NPO法人鍼灸地域支援ネット、通称“はりネット”はそんな「あったらいいな」を形にしてみました。
私たちが暮らす地域で、人を大切にする鍼灸師でありたい。
そんな思いをお持ちの先生、どうか私たちと一緒に情報の共有と相互発信をしていただけませんでしょうか?

2014年3月11日(東日本大震災3年目)

 

>目的・趣旨

2011年の東日本大震災では、被災地の状況を目の当たりにした多くの鍼灸師やあマ指師が避難所に駆けつけ、自身の持つ技術を被災された方々に提供していました。しかし、全体のコーディネートすることができず、思い思いの場所での活動を余儀なくされました。また、それぞれの支援に対するスキルにも個人差があり、提供する活動も様々なものであり、改めて冷静な目で見れば、多くの反省点が浮かんで参ります。

双葉イメージイラスト一人一人の鍼灸師に、より多くのネットワークと、日頃より緊急時を想定したスキルがあれば、私たちが接している患者さんの為にもなるはずです。
それぞれの鍼灸師が簡単に情報を発信し、交流できることができればきっと多くの方々の援助になると実感いたします。
NPO法人鍼灸地域支援ネットは、鍼灸師・あマ指師だからできることをネットワークにする活動をしています。
どうか皆さまのご参加お待ちしています。

 

>理事長あいさつ

2013年9月にNPO法人NPO法人鍼灸地域支援ネットがスタートいたしました。これまで全国の鍼灸師が簡単に交流することに照準をあてたネットワークは無かったように思います。

鍼灸地域支援ネット理事長:日比泰広私たちは2011年の東日本大震災で、鍼灸師・あマ指師の医療関係者としてのネットワークと鍼灸医療コーディネートスキルの重要性を実感いたしました。このような草の根的な協働体勢は緊急時だけのものとは限りません。平素より多くの鍼灸師と情報共有しながら努力を重ねることで、私たちの周りの方々に対しての思いやりを形にすることが出来るものと思われます。

鍼灸医療の価値を色んな人に知っていただきたい。伝統医療の継承者としての我々の本分を発揮できるように、私たちのできることの共有をしてまいりたいと思います。

私たちの趣旨に賛同していただける鍼灸師・あマ指師の皆さま、ぜひ私たちの仲間として会員になって下さい。 そして鍼灸医学が伝統医療として、またより多くの地域の方々の支援活動としての実現を目指して参りましょう。

NPO法人鍼灸地域支援ネット 理事長 日比泰広

 

>概 要

名 称: 特定非営利活動法人鍼灸地域支援ネット(通称“はりネット”)
発 足: 2011年3月31日
法人設立: 2013年9月19日
連絡先 : 〒528-0041
滋賀県甲賀市水口町虫生野1112-2 アクシス鍼灸院内
電話:080-8505ー5922(事務局)
FAX:0748-63-6896

主な活動内容
鍼灸師・あマ指師の相互情報発信と共有(ホームページを通じて)
鍼灸・マッサージに際した傾聴講座
災害鍼灸医療コーディネーター研修
災害鍼灸コーディネートマニュアルの作成
他業種との連携事業や交流、情報発信など

 

>沿 革

2011年3月11日~ 東日本大震災にて被災した石巻市の避難所に支援物資の届け出し
2011年4月29日~ 滋賀県鍼灸師会・花田学園OBなどで石巻市にて鍼灸マッサージボランティア開始、12月まで月1回のペースで活動。
2012年1月20日 震災にて被災地にて活動した鍼灸師チームの意見交流会開催
2012年
6月7日~
京都市のNPO法人ハイビスカスにて京都でのボランティア打合せ
2012年8月~ 京都市及び滋賀県内にて、震災避難者を対象に月1回の鍼灸・マッサージによるストレスケア開始(赤い羽根ボラサポ助成金事業として)
2012年
9月1日
活動団体名称を鍼灸ネットワーク『知行の会(ちぎょうのかい)』として、助成金申請などを行う
2012年
11月1日~6日
石巻市仮設団地などで大師流小児はりの会関東と一緒に鍼灸マッサージによる親子治療活動(赤い羽根ボラサポ助成金事業として)
2013年5月~ 石巻市の牡鹿半島や小規模仮設など支援活動が行き届かない地域にて鍼灸マッサージサロン+介護予防運動指導開始(赤い羽根ボラサポ助成金事業として)
2013年
9月1日~2日
福島県にて “鍼灸マッサージサロン+介護予防運動” および“親子鍼灸マッサージサロン活動”開始
2013年
9月19日
『特定非営利活動法人 鍼灸地域支援ネット』発足
2014年1月〜 福島県川俣町にて親子鍼灸マッサージサロンを隔月活動として開始(赤い羽根ボラサポ、大阪コミュニティ財団の助成事業として)
2014年
3月16日
東日本大震災京都府交流会説明会(西本願寺聞法会館)にて鍼灸マッサージ体験ブース無料出店
2014年
4月6日
被災時の鍼灸医療を考える(京都市メルパルク京都)
2014年
10月〜
大槌町にて仮設住宅および支援者支援活動開始(赤い羽根ボラサポ助成事業として)
石巻市にて支援者のための鍼灸マッサージ傾聴活動開始(赤い羽根ボラサポ助成事業として)
東日本大震災の影響で京都府に避難・移住されている方への鍼灸マッサージ傾聴サロン開始(赤い羽根ボラサポ助成事業として)
2014年
11月
日本鍼灸師会全国大会in岐阜にてシンポジウム「被災時の地域医療連携とネットワーク」にて発表
2014年
11月16日
鍼灸師・あマ指師のための傾聴セミナー(名古屋市ウインクあいち)

 

>理 事

鍼灸地域支援ネット・理事長日比泰広

 

 

 

 

 

 

 

理事長 日比 泰広 アクシス鍼灸院院長

 

鍼灸地域支援ネット理事・嶺 聡一郎

 

 

 

 

 

 

 

理 事 浜野 浩一 大師流小児はりの会関東スタッフ 小児はりのビートルワン

 

鍼灸地域支援ネット理事・浜野 浩一

 

 

 

 

 

 

 

理 事 嶺 聡一郎 専門学校首都医校 鍼灸学科教官

▲このページの先頭へ