セミナー

災害復興におけるコミュニティー作りと鍼灸

第14回社会鍼灸学研究会 〜これからの社会と新たな日本鍼灸の形を求めて〜 日 時: 令和1年8月3日〜4日会 場: 筑波技術大学春日キャンパス はりネット理事の嶺聡一郎が、鍼灸師が災害時にコミュニティ支援としての役割を担…[続きを読む]

支援1年報告会・災害支援ネットワークおかやま

『支援1年報告会・災害支援ネットワークおかやま』 平成30年7月豪雨災害における民間支援活動報告会 日時:7月7日(日) 13:30-16:30  会場:岡山市内にて開催。 参加〆切:5月27日 当NPOの活動を現地コー…[続きを読む]

セミナー活動報告(2月)

セミナー活動 2月4日(月) 傾聴セミナー「災害支援の場における傾聴の意味について」 会場:キッチンNagomi(京都市) 京都府にて、災害支援を行っている援助職の方々を対象に傾聴の意味について学ぶセミナーを開催しました…[続きを読む]

京都・滋賀災害鍼灸コーディネート研修2/24

平成31年2月24日 災害鍼灸コーディネート研修を開催いたします。 主催ははりネット。 参加団体は 公社)京都府鍼灸師会 公社)京都府鍼灸マッサージ師会 一社)滋賀県鍼灸師会 一社)滋賀県鍼灸マッサージ師会 の4団体です…[続きを読む]

研修報告「兵庫県鍼灸師会災害研修」

「災害支援とBCP」 2018年12月9日には、理事長日比が兵庫県鍼灸師会にて災害支援研修の講師を務めました。 災害が発生したとき、その地域に住む鍼灸師は被災することを前提に支援活動を考えました。 地域に根ざす鍼灸院がい…[続きを読む]

研修報告「患者の苦しみをどうやって支えるか」

〜臨床現場における対人援助〜 2018年12月23日には、鹿児島大学院医師の的場先生をお招きし、「患者の苦しみをどうやって支えるか」と題して、京都市のキッチンNagomiにて座談会的な研修を行いました。 多くの鍼灸師・あ…[続きを読む]

2/24京都府・滋賀県災害コーディネート研修(告知)

京都府・滋賀県災害コーディネート研修 リハビリ・鍼灸・柔整等の活動調整本部運営演習 日時: 平成31年2月24日(日) 会場: 未定(京都府内公共施設利用) 内容: 災害時のリハビリ、鍼灸、柔整の合同調整本部における運営…[続きを読む]

滋賀県災害鍼灸マッサージ研修(感想)

滋賀県災害鍼灸マッサージ研修【第1回】 感想 平成30年10月28日(日)、滋賀県鍼灸マッサージ師会館にて、第1回目の鍼灸マッサージ師会・鍼灸師会合同の災害研修を行いました。両団体のコーディネーター候補20名が参加し、災…[続きを読む]

12/23セミナー「患者の苦しみをどうやって支えるか」(告知)

セミナーのご案内 「患者の苦しみをどうやって支えるか」 〜臨床現場における対人援助〜 日時: 平成30年12月23日(日) 13:30〜17:00 会場: キッチンNagomi 2階オープンスペース 〒600-8833 …[続きを読む]

災害時連携NPO等ネットワーク 第3回大会

【日時】平成30年8月5日(日) 10:00〜 総会 11:00〜 会場準備、防災BBQ(クッキングルームにて) 12:30〜 受け付け開始 13:00〜 開会 平成30年7月豪雨災害レポート、ディスカッション 13:4…[続きを読む]

▲このページの先頭へ