2024-04-09
能登半島地震支援活動報告4/6・7

鍼灸地域支援ネットでは4月6日(土)・7日(日)、HART関東と合同で、石川県輪島市門前町の七浦(しつら)公民館にて、住民対象の鍼灸マッサージ・健康相談ボランティア活動を行いました。

七浦地区は発災後、二週間以上孤立していた地区で、孤立解消後、住民の半数以上が二次避難で地区を離れました。現在残っておられるのは高齢者が大半です。

門前町中心部からの主要道路が3月中旬まで寸断されていたため、ほとんど支援が入っていないとのことです。

断水はこの数週間で徐々に解消されていますが、水道が使えない家も多く、使えるところも飲用はまだできないとのことで、不自由な生活が続いています。

活動は事前に告知・予約を行いましたが、施術を気に入って翌日も受療してくださった方もおられました。公民館のスタッフ3名様も受療してくださいました。

住民の皆さまが、不自由な生活が3か月以上続く中でも笑顔を見せ、たくましく生活されておられることに感銘を受けました。その一方で、当然のことながら心身には疲労・ストレスが積もっておられ、少しでもその緩和のお手伝いができればという一心で施術させていただきました。メッセージカードを書いていただきましたが、「身も心もスッキリしました」「お話する事で気持ちも楽になり不安が少なくなりました」「疲れていたので本当に有難かったです」「帰ってから頑張れそうです」といった感想をいただきました。

鍼灸地域支援ネットでは、七浦地区の皆さまの日常生活が回復するまでの間、HART関東と協力して支援活動を継続する予定です。

今回の活動にあたり、シャンティ国際ボランティア会の茅野様、輪島市の開業鍼灸師・谷氏には活動先の紹介とコーディネートで大変お世話になりました。また中能登町の杉田氏には宿舎をご提供いただきました。厚く御礼申し上げます。

■日程:2024年4月5日(金)~ 7日(日) ※5日は移動日

■活動地:七浦公民館(石川県輪島市門前町)

■施術日時:4月6日(土)10:30~17:00、7日(日) 10:00~14:30

■受療者:のべ21名(6日:13名、7日:8名)

■活動参加者:4名 日比泰広(調整員/滋賀県/鍼灸地域支援ネット、HART関東)、浜野浩一(リーダー/鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師/東京都/鍼灸地域支援ネット、HART関東)、上岡勉(鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師/栃木県/HART関東)、谷遼典(現地コーディネーター/石川県)

以上

2024年4月8日

鍼灸地域支援ネット理事 浜野浩一

▲このページの先頭へ