2024-07-03
能登半島地震支援活動報告6/20~23

能登半島地震支援活動報告:6月20日(木)~6月23日(日)

6月20日(木)~6月23日(日)の4日間、HART関東と合同で、石川県輪島市門前町にてボランティア活動を行いました。

20日は移動日。

21日は輪島市門前総合支所にて4回目の活動。

22日は七浦公民館にて7回目の活動。

23日(日)は中能登町の拠点にて3回目の活動を行った後、石川県鍼灸師会・松田先生の鍼灸院にうかがい、情報交換をいたしました。

6月21日(金) 会場:輪島市門前総合支所3階会議室(輪島市門前町)

■活動受入先:輪島市門前総合支所地域振興課

■活動時間:6月21日(金)10:00~17:00

■活動者:浜野浩一(鍼灸地域支援ネット、HART関東/鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師/東京都国分寺市)、鎌倉要子(HART関東/鍼灸師/東京都)、杉田直木(一般ボランティア/運転・ロジ・受付担当/東京都)

■受療者:15名

■報告

今回、初めて告知を支所内に掲示していただいたところ、一般の方2名が受療され、担当の職員の方も喜んでおられました。総数はこれまでで最大の15名になりました。

■受療者感想(アンケート抜粋)

「針には恐怖感があったのですが、なぜもっと早く施術しなかったのだろうと後悔しています。又参加します。」

「いつもありがとうございます。施術后体調が良くなり何事もスムーズに進む気がします。」

「短時間でこんなに効果が出ると思いませんでした。お仕事もっと頑張れそうです。」

6月22日(土) 会場:七浦公民館(輪島市門前町)

■活動受入先:七浦公民館

■活動時間:6月22日(土)8:45~16:30

■活動者:浜野浩一(鍼灸地域支援ネット、HART関東/鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師/東京都国分寺市)、鎌倉要子(HART関東/鍼灸師/東京都)、杉田直木(一般ボランティア/東京都)

■受療者:18名

■報告

ちょうど、じゃがいもの取り入れで忙しい時期とのことで、受療者数はやや少なめでした。ほとんどが再診で、この活動を楽しみにしてくださっているそうです。

一般参加の杉田氏は今回も公民館の補修に活躍していました。

近くの仮設住宅が完成し、来月から入居が始まります。公民館も避難所機能は終了し、最後の避難者が仮設住宅に移ります。公民館本来の機能に戻していくということです。。

活動終了後、公民館長の升本氏、毎日新聞編集委員の東氏と懇談し、お話を聞かせていただきました。支援する側の配慮不足で生じる問題や、一部被災者の支援慣れの問題など、リアルなお悩みをうかがいました。

■受療者感想(抜粋)

「来る度に楽になるのはうれしいです。7月にも来てくださると聞いてまた楽しみにしてます。」

「むちゃくちゃ体が良くなりました。痛みの原因もわかり助かります。また来てください。お話しも楽しいです。」

「毎回お世話になっています。施術後は心身ともにリラックスできて感謝感謝です。」

6月22日(日) 会場:民家(中能登町)

■活動時間:10:30~11:00

■活動者:浜野浩一(鍼灸地域支援ネット、HART関東/鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師/東京都)

■受療者:1名

■報告

中能登町で拠点としてお借りしている民家の管理人さんを施術させていただきました。

今回の活動にあたり、門前総合支所の畠中様、七浦公民館館長の升本様、拠点を提供くださっている杉田様に大変お世話になりました。ありがとうございました。

以上

2024年6月23日

鍼灸地域支援ネット理事 浜野浩一

本活動は日本財団の助成を受けています。

日本財団WEBサイト:http://www.nippon-foundation.or.jp/

▲このページの先頭へ